インフォメーション

2022/02/10

「中年からの実用的トレーニング」(2021年1月)

「中年からの実用的トレーニング」(2021年1月)

明けましておめでとうございます。

2020年はコロナウィルス感染症のために

ライフスタイルが大きく変わりつつあります

 

以前メルマガに書いた通り

これを機に運動を始める方や

運動から遠ざかってしまった方

 

食生活の変化に伴い

太ってしまった方など

仕事や生活においての二極化が進みつつある感じに見えます

 

これからは積極的に健康を獲得していく時代だと思います

現状をいかに維持していくかという守りの姿勢では

知らないうちに衰えていくことにも気づかずに日々を過ごしてしまいます

 

気づいたときには年齢のせいにしてこれが普通だと自分に言い聞かせてしまいます

 

日々継続して運動を取り入れていく人たちと

何も運動らしいことをしない人たちとの差は

どんどん広がっていくのです

 

なぜなら運動をしている人が現状の体力を維持していくか向上させているのに対し、していない人は年齢とともに体力や筋力が低下していくからです

50歳代からはそれが加速していきます

 

常に自分の身体について意識していると気づくことが増え

改善していこうという気持ちも出てきます

 

それには自分自身で「動作観察」「動作分析」が必要になります

これは客観的に自分の動作を見たり感じたりする必要があります

身体から得られる情報量を増やすこと

そして感覚で感じ取ろうとすることなどを習慣化させることです

 

まずは現状の能力を理解することで

その後に獲得できた能力と比較することができます

 

総合的な能力を高めていくことができれば様々な場面で

役立たせることができます

筋力やスタミナ、持久力、瞬発力、スピード、敏捷性、バランス

コーディネーション、柔軟性等々

 

総合的な能力アップに伴いライフスタイルに役立てられる魅力的なフィットされたボディを得ることが重要で楽しみにもなります

 

いわゆるファンクショナルな動きの機能的トレーニング(身体全体への意識)

意図的にボディメークするためのプログラム(筋肉部位に意識を集中させる)をプランに組み込むのです

そうすることで魅せる筋肉づくりのメリットもとり入れます

 

私が中高年にお勧めするトレーニング

それは毎回全身トレーニングを行うこと

 

ミリタリースタイルで全身をバランスよく鍛え

ブルガリアンバッグ(サンドバッグトレーニング)、ケトルベル、TRXサスペンション、バトルロープ

キャリステニクス(自重系トレーニング)でのビッグ3

鉄棒を使っての懸垂、腕立て伏せ、スクワット

 

ウェイトを使うビッグ3

デッドリフト、スクワット、ベンチプレス

そしてパーツに働きかける補助エクササイズ

 

低回数ヘビーウェイトやスロースピード、ハイスピード(高回数)、反動や身体全体を使うチーティングテクニックなども混ぜます

 

そのためのジムを造りました、屋上に

初めての試みでいろいろ問題点もありますが

屋内ジムと合わせればすべてができるジムです

近日にオープンします

 

ここで得られたノウハウをこれからのメルマガで伝えていこうと思っています

私は実践を通して行ったものしか伝えません

実体験を通して得たものしか伝わらないと考えているからです

 

それでは今年2021年もよろしくお願いいたします

 

SCHEDULE

2022.05.22 Sunday