プロフィール

写真⑨.jpg

代表 小田川洋司

大学時代に初めて挑戦したボディービル兵庫県大会のジュニア部門で優勝。半年後カリフォルニアに行き本場のボディービルを目の当たりにし本格的にのめりこむ。

日本に戻り就職後もボデービルを続ける夢が捨てきれず退職し再びアメリカに。薬物を使わずナチュラルなボディービルが自分の目指すものと考え再び帰国

アメリカの環境に触れることができる沖縄に移住。

半年後のMr.沖縄ボディービル大会で優勝

テレビ番組「たけしの元気が出るテレビ」では第一回海底重量挙げ大会で優勝

1994年九州ボディービル選手権大会&米軍トリービーチボディービル大会でオーバーオール優勝

1995年米軍嘉手納ボディービル選手権大会でオーバーオール優勝

変形性肘関節症が悪化し手術

手術後リハビリを経て1999年全日本社会人ボディービル選手権大会で優勝

筋力と筋肉の関係に興味を持ちパワーリフティング開始

2000年&2002年オールジャパンパワーリフティング選手権90kg級&100kg級優勝、日本記録樹立

米軍基地でのパワーリフティング大会(キャンプキンザ―、キャンプフォスター、キャンプコートニー)全大会オーバーオール優勝

米軍海兵隊施設にてスポーツマッサージセラピストとして契約

米軍海兵隊施設認定パーソナルトレーナーとなる

2003年全日本パワーリフティング選手権大会優勝、世界パワーリフティング選手権大会90㎏級8位(デンマーク)

2004年世界パワーリフティング選手権大会90kg級10位(南アフリカ)

2006年米軍ストロングマン大会ミドル級優勝

2008年北谷町にODAGAWAFITNESSPROをオープン。選手を引退。

2016年米軍50代に入り選手復帰ジャパンクラシックマスターズパワーリフティング選手権大会93kg級優勝

2018年九州西海フィジークマスターズクラス優勝

ODAGAWAFITNESSPROGROUP嘉手納本店をオープン

2019年沖縄県パワーリフティング選手権大会マスターズクラス74kg級優勝&ベストリフター賞

ジャパンクラシックマスターズパワーリフティング選手権大会74kg級2位

SCHEDULE

2020.10.30 Friday