インフォメーション

2022/02/05

「中高年のアイデンティティー」(2020年2月)

「中高年のアイデンティティー」(2020年2月)

アイデンティティー(自己同一性)

「自分は何者であるか」

「自分らしさ」とあります

「自己認識」のことです

 

わたしはトレーニングセミナーをするにあたり

一つの目標を掲げています

 

誰もが必ず年齢を積み重ねていきます

それぞれが年齢に応じて様々な変化を感じてると思います

それは精神面であったり肉体面であったり

プラス面であったりマイナス面であったり

 

このセミナーではプラス面での「変化」を感じるための

「変化の場」を作りたいのです

 

自分を変えるためには「環境」や「状況」「考え方」「人間関係」など

何らかの変化が必要だと思います

 

セミナーに参加される方は全員が今よりも良くなろうと思っています

セミナーという新しい「変化の場」

沖縄の

そしてここでしか味わえない「環境」や新しい「人間関係」

 

そういうものが変わるだけでも自分自身が変わった感覚を持ちます

 

これをNLPでは「ニューロ・ロジカル・レベルの働き」の一つであると言ってます

 

「ニューロ・ロジカル・レベル」には6段階あり

人間の行動に影響を与えるのです

 

   アイデンティティー

   信念・価値

   能力

   行動

   環境

   スピリチュアル

 

その中の一つがアイデンティティー「自己認識」です

自分はどんな人間になりたいかをイメージし追及するんです

 

その為に

このセミナー、筋トレを利用して活用するんです

目的は別にあり手段として活用するんです


アイデンティティーは、自分自身のセルフイメージに関することだから

その持ち方で自分自身で引き出せる成果が変わってきます

 

ニューロ・ロジカル・レベル
https://www.nlpjapan.co.jp/000134.html

 

https://adpa.site/nlp/neuro-logical-level/human_consciousness/

 

私たち中高年世代(4065歳頃)はアイデンティティが確立されていれば周りにもいい影響を与えていくことにつながります

 

自分を磨く、能力を高める為の努力や深みがないと前に進んで行かないのですね

 

自分が変われば誰かがそれを見ています

自分が健康になれば誰かが影響を受けます

 

変化を受け入れる、自分の「変化」のチャンスとして認知する

そして実践する

「変化」を確信する

さらに変化を求める

いいスパイラルに入る

1年間のセミナーの中でこの流れを作りたい

 

成長や幸福の為に「変化の場」を通じてアイデンティティを再構築していきましょう

 

SCHEDULE

2022.10.02 Sunday