インフォメーション

2022/02/04

「アジア大会に申し込みしました」(2019年12月)

「アジア大会に申し込みしました」(2019年12月)

2020年アジアパシフィックパワーリフティング選手権大会出場の募集が始まりました

 

20199月に参加したジャパンクラシックマスターズパワーで2位だったので

権利を得たので申し込みしました

 

今回は台湾高雄市で行われます

 

来年の223日から31日まで8日間の日程です

 

遊びで行くわけではないですが楽しみでわくわくです

 

昨日から大会に向けてのトレーニングが始まりました

 

今回は週に2回サーキットトレーニング、週に1回は胸のトレーニングと腕の加圧トレーニングです

 

今年の大会で得た課題はフィットネス大会では胸と腕のサイズ

パワーではベンチプレスなのでプログラムを変更してみました

 

大会までは気を緩めることができないので緊張が続きます

この緊張がとても好きなんです

 

緊張には2つの概念があるそうです

1つは不快な緊張、これは攻撃や防衛、逃避につながるそうです

そしてもう1つは心的機能の高揚としての緊張

これは好奇心や感動体験、達成体験からくるものらしい

 

私の場合は後者で緊張を受け入れてコントロールすることで

自分自身の成長へとつながると信じている

大会モードに入ると食生活や日々の生活で普段よりさらに好ましい

生活スタイルに変化します

とても身体を大切にしていくようになるのです

 

身体に対してとても気を遣い、回復を早める方法をとったり

ストレスを極力なくし今の自分を高めることに意識を集中させます

 

これが適度な緊張感がないと気が緩んでしまい妥協する生活を送るようになります

結果として見た目(体型や筋肉)に正直に表れてきます

 

大会にチャレンジすることは私にとって非常にプラスを生みだす手段につながります

 

今の私には刺激のない単調な生活がストレスになります

このストレスが慢性化されればメンタルに変調を及ぼしそうです

 

不安、うつ、情緒不安定などなど

そんな人は免疫力も弱く病気になりがちです

そんな日々を送ると考えただけで怖い話ですね

 

筋トレも単調になりがちですが

日々進化していく気持ちや身体を知ることができれば

病みつきになること間違いなしです

 

 

 

 

 

SCHEDULE

2022.05.22 Sunday