インフォメーション

2022/02/04

「180歳まで生きることを目指す」(2019年12月)

「180歳まで生きることを目指す」(2019年12月)

シリコンバレーダイエット、バターコーヒーで有名な

デイブ・アスプリー

 

彼が180歳まで生きることを目指していると聞いてびっくりしました

 

米井嘉一医師の説明では細胞分裂により「寿命」は理論上120年と言われています。

「暦年齢」と「体年齢」との違いはあれど生理的には120あたりが限界だということです

 

http://www.nihoncity.com/journal/anti/journal_anti_011215.asp

 

なのに

デイブ・アスプリーは180歳まで生きることを目指すと

 

彼は肉体改造や生物的機能向上のために100万ドル(約1億円)以上

の投資をしてきたそうです

 

そしてビバリーヒルトンにUpgrade Labsというテクノロジー満載のジムを作り

「心身のパフォーマンスと回復力を高める」ためのテクノロジーを提供しています

 

https://www.beverlyhilton.com/explore/upgradelabs/

 

どんなものがあるかというと

 

Vesper」という低温高強度インターバルマシン(Cold HIIT

これは脚と腕に冷却パッドを巻きインターバルトレーニングを行い

脳の意識を利用して2週間ほどでテストステロン値(男性ホルモン)

を倍にするもの

 

「負荷調整エクササイズバイク」という40秒こぐだけで45分ジョギングした時と同じ量のグリコーゲン(筋肉や肝臓に蓄えられるエネルギーのもととなるもの)を消費するもの

 

RED Charger」という波長630nmLED880nmの赤外線LED

で横になるだけで回復を促進

研究では筋肉の回復促進と炎症軽減、ミトコンドリア機能増進という結果が出ている

 

ARX Fit」というコンピューター制御されたレッグプレスなどが置かれているらしい

 

最先端というかなんというか

 

私なんかがやってる筋トレは非常にアナログな感じがしてきますよね

 

これらのテクノロジーは夢や希望につながるかもしれないですが

誰もができるというわけにはいかないですから

 

メンバーとしての月の会費は

週に1回で600ドル(約65400円)

週に2回で1080ドル(約117720円)

週に3回で1440ドル(約156960円)

毎日使えるもので3500ドル(約381500円)

 

とさすがビバリーヒルトンといった料金です

 

しかしある意味では魅力的ですね

肉体改造の方法も進化してきている

 

誰もがカッコいい肉体を手に入れられる方法としてのテクノロジー

 

抗加齢医学では希望を持つことが老化を遅らせる重要な役割を果たしていると考えているそうです

「身体が変われば気持ちも変わる」

本当に長生きできてカッコいい身体でいられるならこのくらいの投資はしてみたいですね

SCHEDULE

2022.05.22 Sunday