インフォメーション

2022/02/03

「理想がなくなれば老いるしかない」(2019年10月)

「理想がなくなれば老いるしかない」(2019年10月)

50代も中盤に差し掛かってきました

54歳」

う~ん、白髪も増えるし髪の毛も減って来た

と鏡を見ながらすこしネガティブに考えることもありますが

同時に筋肉の状態もチェック

 

まだまだ変えたい部分をどうやってトレーニングで造っていくか

理想の体型をイメージして比較して考える毎日

 

ユダヤ人のサムエル・ウルマンの有名な名言があります

 

信念とともに若く 疑惑とともに老ゆる。」

「人は自信とともに若く 失望とともに老ゆる。」

「希望あるかぎり若く  失望とともに老い朽ちる。」

 

人は歳の積み重ねで老いるんじゃなくて理想がなくなったら老いると

 

誰もが同じように歳をとります

どんなものでも古くなっていきます

 

歳を感じる理由として、加齢による身体的な衰えや認知機能の低下が意識されること

が考えられるらしいです

 

それは意識していいと思ってます

気づいたら何かしら対策を練れますからね

 

私より実年齢の若い人で

「としだから」とか「年齢的に無理」

とか言ってる人も見かけますが主観年齢と脳の年齢とが関連があるらしいです

 

実際に実年齢より気持ちが若いと感じている人たちは

記憶力も良く

健康状態も良く

うつの症状を報告する可能性も低かったということです

 

脳が若いから気持ちが若いのか、それとも気持ちが若いから脳を健康に保てる生活習慣が送れるのか。その因果関係は定かではない

ということではありますが

https://wired.jp/2018/08/08/brain-young-at-heart/

 

若く感じるということより

「できる限りカッコいい身体でいたい」

というのが単純な理由ですが

 

それが脳の若さを保つんだったら

さらに強く「理想を手に入れたい」と思う方がよさそうです

 

 

SCHEDULE

2022.10.02 Sunday