インフォメーション

2022/02/03

「熟成された男を目指して」(2019年10月)

「熟成された男を目指して」(2019年10月)

年を重ねりゃそれなりの男になるってもんでもない

年とともにいつも思う事は
今の自分は過去にやってきた結果でき上がった自分だという事

という事は未来の自分は今やっている事で決まるという事だ

筋肉も同じで今の体型を造ったのは過去にしてきたトレーニングとライフスタイルの結果である

腹が出てれば今まで飲んできた酒や食べてきた脂肪たっぷりの食べ物やジャンクフードの表れであり

ライフスタイルを体型で表現していることになる

筋肉は非常にわかりやすい

たるんだ筋肉は最近ハードにトレーニングしていないという証である

さて熟成の話に戻ろう

人間の熟成とは何やろか
私なりの考えで言えば

自分の持っている能力をどこまで引き出せるか

それには経験値が必要で
年とともに経験を深める事は可能だ

ところが筋肉で言えば衰えというのは必ず訪れる避けて通れない事である

今までやってきた一般的な方法で身体に反応させるというのは今までやってきたことのない人に現れる反応であって

経験してきた人にとってはたいした刺激にはならないから反応も弱い

今までに経験したことのない刺激の積み重ねによって身体に反応させる。

そして見た目だけでなく中身も重要だ

食べ物でいえば
「見た目と味がいい」ということになる

本当の意味で「カッコいい」


それはトレーニングに対する取り組み方で決まると思う

トレーニングのやり方は人生そのもの

非常に大切な時間であり1回の動きを丁寧に行い集中してベストを尽くす。

そして時間内に何かを学び何かを感じること

それの繰り返しである
常に「少しでも進歩していきたい」
と思う向上心を持つこと

見た目も味もどこにでもいそうな平均レベルより上がっていけばいくほど熟成されていくんじゃないかと思う

だから筋肉だけでもいかんのです

年とともにどんどん行動力も減りチャレンジすることも無くなり枠が狭くなっていく

じゃなくて
いろんな経験をトレーニングとリンクさせて

トレーニングする事が最高に楽しい人生につながっていく

「だから死ぬ直前までトレーニングしたい」
と自然に思うんですね

しかしながら熟成までまだまだかかりそうですけどね




SCHEDULE

2022.10.02 Sunday