インフォメーション

2022/02/03

「紳士的かワイルドか」(2019年9月)

「紳士的かワイルドか」(2019年9月)

筋トレをしている方って結構ワイルドな感じでトレーニングしていますね

特にスポーツクラブではなく個人経営のジムや体育館のトレーニング室に行くとよくみかけます

気合いが入っているというか特に重いウェイトを挙げる前にはアドレナリンを分泌してトレーニングしている方もいますね。

アドレナリンは副腎皮質より分泌されるホルモンの一種で興奮状態やストレスを強く受けたときなどに分泌されます

運動器官の血流を増加させたり激しい運動を可能にするホルモンなんです

私も競技者ですから以前現役のボディービルダー&パワーリフターだった時(2006年には一旦引退している)は特に競技中はアドレナリンを出していたように感じます

しかし今の年齢(50)になって競技者として復活しましたが以前とは全く違います

例えばパワーリフティングでできるかできないかわからないウェイトに挑戦する時も以前よりもっと細かいことに意識できるようになりました

以前ももちろん身体への意識は高かったので興奮状態(緊張状態)の中でも周りの事がよく見えて自分自身も感じやすい状態

いわゆる覚醒という状態だったので大会ではだいたいベスト記録を出す事ができたんです

でも今は違う

頂点に立つという執着心も以前みたいにはないですが自分のことが以前よりよくわかってきている感じと

以前より楽しく競技をする事ができています

そしてずっと継続させたいという気持ちも強まっているんです

私にとってはより紳士的に競技を行っていると思っています

ワイルドよりも紳士的に

パワーリフティングでは重いウェイトに挑戦する時にアンモニアを嗅いで向かう選手もいますが

今の私だと冷静に思うんでしょうね
「何これ、めっちゃ臭い」と()

周りにスゴイと思われるより、あんな選手になりたいと憧れてもらうような選手を目指していきます。

 

SCHEDULE

2022.10.02 Sunday