インフォメーション

2022/02/03

「過去の感動」と「現在の感動」(2019年9月)

「過去の感動」と「現在の感動」(2019年9月)

トレーニングをしはじめた頃を時々思い出します

トレーニングをすればするほど身体(筋肉)がでかくなっていく感じ

早くデカくなりたいからジムでトレーニング
バイト先にもベンチセット
家に戻ればガレージにベンチセット

どこでもできてどこでもやりたい日々

トレーニングが楽しくてたまらない毎日

女性の裸より男の筋肉雑誌(アメリカ版Muscle & Fitness)
ばかり見て「早くこんな筋肉をつけたい」と思う毎日

楽しかったなあと
未知の身体造りによって新しい自分になれる感覚

筋肉のことしか頭にないような日々を送ってました

50
歳を過ぎて
あの頃と全く違う気持ちでトレーニングしていることを意識しはじめました

あの頃のようなモチベーションをどうやったら保てるのか

あの頃は11年新たなボディーをつくり大会を目指し11歩前進していく感動

しかし今は肉体的にはピークを過ぎてさほど感動しなくなっている

別種の感動ってないだろうか

あるんですよ

やはり未知の身体造り(原点に戻った)にあるんです

アンチエイジングのためにトレーニングして健康になろう

ではなくて

今までにやったことのないトレーニングを試して今までと違った変化を起こすためには
健康でないと身体はもたないし

そのチャレンジこそが年をとってる場合やないと思わせてるので周りの人が1歩も2歩も先に年をとっていくように見えるんです

ドンドン置いてけぼり()

わかりきったようなことばかりしとっても面白ないんですね

わからんようになるから問題だらけで何となくわかったような答えが出る

次々と問題が出るから考えるようになる

その分余分なことは考えなくなる(ストレスは減ります)

今のモチベーションの保ち方は「新しい自分の発見」のために「変化を楽しむ」ところにあるんでしょうね

SCHEDULE

2022.10.02 Sunday