インフォメーション

2022/02/03

「挑戦への代償と対価」(2019年9月)

「挑戦への代償と対価」(2019年9月)

金曜日から岐阜に来ております

温泉観光じゃないですよ

以前から言ってたジャパンクラシックマスターズパワーリフティング選手権大会に来ています

マスターズ(40歳以上)では国内で一番大きい大会です

国際大会出場権獲得の為の大会でもあります

結果からいくと2位でした

残念、けど納得のいく内容で満足しています

私の今年の挑戦であったオールジャパンフイジィーク出場(残念ながら予選通過しませんでした)
2
週間後にジャパンクラシックマスターズパワーリフティング選手権大会出場

パワーリフティングでは大会当日バリバリにボディーも仕上がっていました()

大会を終えて感じたこと

それは
他の選手がやらないことをすることでの代償と対価

いやあ人生ではじめての経験

それは
ほんとたまらんくらいのストレス
特に大会2週間前くらい

2
つ大きな大会があったので約1ヶ月

ボディーを最高に仕上げるためにカロリーや塩分、水分を調整してもパワーをキープ

重量を上げてピークに近づけながらの体重キープ

どちらもストレスで眠れない日々も続きました

なぜなら心配と不安(重量が上がらなくなるんじゃないかとかケガするんじゃないかとか)

それに今年の米軍基地での大会でスクワットの最中に肉離れしたことへのトラウマなど

今までに経験したことのない過去最高の体脂肪でのパワー大会出場

私みたいにボディーを意識してパフォーマンスを高めようとするとその行為を好むファンも多い感じがします

その反面パワーリフティングだけを純粋にやっている方の中には

「中途半端なことをしやがって」と思って好まない人たちも多いと思います

一つのことを極めようと努力している人たちからするとふざけやがってという感じでしょうか。

でも私が求めているのは理想への追求なんです

その為にいろんなことをやっているように見えても

私にとってはつながっていること

自然なことなんです

一つの世界の中で奥深く掘り進むタイプではなく

外に出て見方を変えていきたい

掘り進むのではなく拡げていく

外から中を見ないと見えないものもあります

沖縄から出たことがないと本当の沖縄の良さがわからないこともある

外に出て沖縄はの良さを知る

私にとっては挑戦することである意味(まだまだ狭いけど)グローバルな人間になる訳です

ストレスやケガはアンチエイジングには逆効果かもしれないですが

挑戦によって新しい経験を得ることができるのですね

年齢とともに失う事はいろいろあるでしょう

同時に挑戦する事で私の進化も起こるわけです

差し引きしながらでも良くなっていくこと

それが私の考えるアンチエイジングへの道のりなんです

 

SCHEDULE

2022.05.22 Sunday