インフォメーション

2022/02/03

「50代からの挑戦 オッサンがオーラを手に入れるには」(2019年9月)

「50代からの挑戦 オッサンがオーラを手に入れるには」(2019年9月)

わたしも今年54歳になります。

50歳になって始めたこと、魅力的な筋肉をつくること、そして力強い身体

と機能的な身体づくり

まずは2016年に全日本クラシックマスターズパワーリフティングに出場して93kgクラスで優勝しました。

世界大会への出場が決まり準備をしていたんですが私の店舗の移転が重なり断念。

 

52歳になって今度は16kg減量してフィットネスコンテストに挑戦JBBF主催のメンズフィジーク大会

マスターズ172㎝以下クラス優勝。

https://www.youtube.com/watch?v=9T4ng5i2rAU

 

53歳になっての新たな目標

両方(パワーとフィットネス)を同時進行させること

 

これをやる人はいない

というか知らない

 

なぜか

減量してコンテストレベルの体脂肪率まで下げると力が出ないからです。

 

それでまずはフィジーク大会に出場できる体重約70~73kgまで減量しました。

 

その階級でパワーリフティング大会に出場パワーリフティングでは74kg級というカテゴリーがあるのでそこに照準を合わせます。

 

大会まであと1週間となりました

 

4月の県大会で全国大会に出るための最低基準の記録(標準記録)をとる必要があったので1月からゆっくり減量(80kg)です。急激に体重を落とすと筋肉が落ち同時に筋力も落ちるからです。

 

ワンパターンの食事(主に魚と鶏むねかもも肉の鍋)を2食、朝はナッツ類とホエイプロテイン(間食も同じで時間がなければプロテインバー)

糖質はこの時点では白米です。

 

ほんとのこと言うと加工食品はあまりとりたくはないです。

 

それと恩納村のONEメソッド治療院(会員制)で作ってもらっているおから発酵食品を毎日食べます、年齢とともに栄養の吸収率を上げて全体の量(特にたんぱく質)を減らしたいので腸を整えておきます。

 

http://r.goope.jp/method

 

食事が整ったら糖質を徐々に減らして体脂肪率を下げていきます。

 

47日沖縄県パワーリフティング大会では無事に74kgを切りました。

結果クラス優勝と標準記録達成、マスターズベストリフターをとりました。

 

まずは第一目標達成です。

 

ここからが全国大会に向けてパワーを上げなければいけません。

 

同時にフィジーク大会に向けて低い体脂肪率をキープしました

 

体重は現在74.5から75kgの間です

そのままパワーリフティング大会に向けて引っ張ります

 

自分で言うのもなんですが

なぜこんな過酷なことにこの年齢で挑戦するのか

 

一言でいうと

「魅力的な人間になりたい」のです

「かっこよくなりたい」のです

 

それも年齢とともに

 

今の自分を作ってきたのは過去の自分です

だから今の挑戦は未来の自分を作るために

年齢とともに失っていくものもあるでしょう

 

例えば若いうちからトレーニングをしていれば筋力の低下や筋肉の衰え

回復力の低下、筋肉の硬化、関節の不具合など

 

何かにつけてマイナス部分も出てくるでしょう

 

そんな中でプラスの部分を作っていきたい

経験値やマインドコントロール、私の中ではまだ未開拓な部分を

伸ばすことなど

 

そして得られるのが魅力なのではないかと

 

見た目だけではない部分

 

筋肉が大きいとか張りがある、力が強い

だけではない魅力

 

周りが感動し、動き出す、行動を生みだす力

「すごい」「でかい」だけでなく「こんな人を目指したい」

と思わせるもの

 

人の心を動かす影響力

 

簡単ではないができると思う

今のチャレンジはそれができる未来の自分のために

 

50代からの挑戦」です

 

 

SCHEDULE

2022.10.02 Sunday