インフォメーション

2022/02/03

「米軍式トレーニングと筋肉、パワーでアンチエイジングに挑む」(2019年8月)

ブログ用写真 010.jpg

現在沖縄でパーソナルトレーニングジムを経営している大阪出身の53歳(もうすぐ54歳)の小田川というものです。

 

今目指していること、それは米軍式トレーニングをアレンジしてパワーと魅力的な筋肉をつけること。ただ単に挑戦するだけじゃなく結果を出したい、それも大きな結果。

 

私は相当欲張りな男なんですね。

 

でもだからこそ今までも結果を出してきたんです。

 

2004年まで、私のバックグラウンドはボディービルです。21歳からはじめてサラリーマンをしながらなんとかトレーニングしていました。

しかし残業や日々のストレスで中途半端なトレーニング生活を送っていました。

 

こんなことして結果が出せるはずがないといつも思いながら。

 

そして何もかも捨ててトレーニング漬けの生活がしたいと思い沖縄へ。27歳でした、そこで私の人生は大きく変わりました。

 

トレーニングのことだけを考える生活(社会とかけ離れていく生活)、そして沖縄チャンピオン、九州チャンピオン、米軍基地チャンピオンとどんどん獲得していきました。

 

1997年(31歳)の時に大きな転換期を迎えました、一般的に言う素質(曖昧な表現)ですが、素質との戦い。

 

選手生命をかけて手術を行いました。小学校から抱えている変形性肘関節症。手術後のリハビリを経て1999年に全日本社会人ボディービル選手権優勝。ダイエットでまた肘が悪化。

 

ダイエットせずに今度はパワーリフティングに挑戦2000年にオールジャパンで優勝2002年にはフルギアで優勝2003年、2004年に世界大会に出場8位と10位をとることができました。

 

その頃ボディービルの体でパワーリフティングのチャンピオンというのは日本で珍しかったので名前が拡がっていきました。

 

その後は引退して米軍海兵隊施設でスポーツマッサージセラピスト、パーソナルトレーナーをしながら現在はODAGAWA FITNESS PRO GROUPで代表をしています。

 

選手で復帰したのは2016年、50歳になったからです。そしてその年全日本マスターズパワーリフティングで優勝2018年には九州メンズフィジーク(フィットネスボディーの大会)で優勝し今年2019年は両方に挑戦します。

 

メンズフィジークに向けてはじめたトレーニング方法(ミリタリー式トレーニングをアレンジしたサーキット)で現在も続けています。これにより魅力的な筋肉、そしてパワー、そして軍隊が必要とする総合体力を獲得してきました。

 

これからはその情報をメルマガを通して伝えていければと考えています。

 

では今日は私の紹介まで。

SCHEDULE

2022.10.02 Sunday